トップ > ソリューション事例 > オフィス > ネットワンバレー Cat.6Aケーブルのご採用について|日本製線株式会社

ネットワンバレー Cat.6Aケーブルのご採用について|日本製線株式会社

ネットワンバレー Cat.6Aケーブルのご採用について

製品

4P NSGDT6-10G-WARP 他

概要

ネットワンシステムズが新事業拠点としてnetone valleyを開設。7階建ての倉庫一棟のうち、物流やICT技術の検証エリアを有し、屋上の一部をライフ&ワークプレイスとして設計されております。
至る所に緑が垣間見え、新たな価値観を生み出し、新しい未来を切り開くための空間となっております。配線設計は最高グレードのCat.6Aの構成となり、ケーブル、パッチパネル等の配線部材やパッチコードも弊社製品をご採用頂きました。

お客様の課題

変化していく社会に対し価値を提供し続けるため、これまでの「セキュアで安定した ICTインフラを提供する専門家」から「ICTインフラでお客さまや社会の課題を解決する DXの伴走者」へと変わることが求められ、新事業所を開設。

ソリューション内容と製品概要

社内ネットワークや、ネットワークカメラ、各センサーなどから収集したデータを活用しながら、斬新なアイデアと探求心で、社会課題を解決していくICTの実験の場を、日本製線の提供する最高品質のケーブルインフラが支えております。

ソリューションを導入した結果

昨年9月に総務省により規定されたばかりのWi-Fi6Eに対応した最新のアクセスポイントを導入し、どこにいてもセキュアで安定したネットワークアクセスを可能にし、ICTインフラの最先端を体験できる様々な施設を設けております。

会社情報

日本製線株式会社
〒105-0004 東京都港区新橋2丁目20番15号 新橋駅前ビル 5F

ご紹介しているメーカー・商品に関するご不明点は
もちろん、
「要件・要望にあわせた機器提案をしてほしい」
「商品を購入する前に、まずは相談したい」など
商品の選定・納期の遅延に
お困りの皆様は、ぜひ一度ご相談ください!

お問い合わせの際は、弊社営業担当 または
以下お問い合わせフォームまでご連絡ください。