トップ > ソリューション事例 > 文教 > 工学院大学附属中学校・高等学校における導入事例|日本製線株式会社

工学院大学附属中学校・高等学校における導入事例|日本製線株式会社

工学院大学附属中学校・高等学校における導入事例

製品

4P NSGDT6-10G-WARP 他

概要

八王子にキャンパスを構える工学院大学附属中学校・高等学校では、グローバル教育や高度なICT 教育を中心に多くの生徒に学びの場を提供している。
なかでもICT環境の整備に注力しており、インフラとなるネットワークは重視している基盤の1つになっている。そんな同校が掲げる教育理念やICT教育を支えるため、日本製線の高品質なCat.6Aソリューションをご採用頂いた。

お客様の課題

各教室に設置している無線APおよび有線LANはCat.5eケーブルを利用し1Gの環境が整備されていたが、将来的なICT活用の広がりを考慮して新たなCat.6Aケーブルを校内に張り巡らせた。

ソリューション内容と製品概要

幹線の10G化を要件に、Cat.6Aケーブル及び10Gインターフェースを持つ有線スイッチを導入・運用するにあたり、信頼性を重視した結果、5年や10年で駄目になってしまっては困るため、実績の豊富な日本製線を選択して頂いた。

ソリューションを導入した結果

デジタル教科書や動画など40名の生徒さんが一斉に閲覧するといったタイトな活用も想定されるが、校舎内を縦横無尽に張り巡らした10G配線により、どこからでもネットワークにアクセスできる環境を整備することに成功した。

会社情報

日本製線株式会社
〒105-0004 東京都港区新橋2丁目20番15号 新橋駅前ビル 5F

ご紹介しているメーカー・商品に関するご不明点は
もちろん、
「要件・要望にあわせた機器提案をしてほしい」
「商品を購入する前に、まずは相談したい」など
商品の選定・納期の遅延に
お困りの皆様は、ぜひ一度ご相談ください!

お問い合わせの際は、弊社営業担当 または
以下お問い合わせフォームまでご連絡ください。