トップ > ソリューション事例 > 医療 > 某リハビリテーション病院の公衆Wi-Fi構築|株式会社太田電工社

某リハビリテーション病院の公衆Wi-Fi構築|株式会社太田電工社

某リハビリテーション病院の公衆Wi-Fi構築

製品

UDM-SE(クラウド管理機能付きルーター)

概要

ネットワーク管理者の作業は年々増加しており、障害時の切り分け、復旧作業に多大な時間を費やしています。
UBIQUITIのクラウド管理型コントローラ内蔵ルーター「UDM-SE」は、クラウドサーバーを経由し、携帯端末やPCでネットワーク機器を遠隔監視、操作する仕組みであり、管理し易いネットワークの構築を実現します。ランニングコスト不要、低コストで構築できるため、コントローラ型のネットワーク管理システム導入を容易にします。

お客様の課題

病院の利用者より公衆Wi-Fi設置の要望があがっておりましたが、コントローラ型のネットワーク管理システムは通常、サブスクリクション方式を導入しており、導入時にランニングコストも見据えた高額な予算が必要でした。

ソリューション内容と製品概要

クラウド管理型コントローラ内蔵ルーター「UDM-SE」は、ライセンス費用が不要で、機器本体も低コストです。
さらにシステム不調があれば遠隔から状況確認や設定ができるため、現地への駆けつけコストの大幅削減が可能になります。

ソリューションを導入した結果

導入コストの大幅な削減を実現できた上、遠隔でネットワーク管理業務や障害時の切り分け作業等が可能であるため、管理者業務の負担軽減につながりました。今後は、公衆Wi-Fiに加え職員用Wi-Fiの併用を検討しています。

会社情報

株式会社太田電工社
〒466-0851 愛知県名古屋市昭和区元宮町4-8-3

ご紹介しているメーカー・商品に関するご不明点は
もちろん、
「要件・要望にあわせた機器提案をしてほしい」
「商品を購入する前に、まずは相談したい」など
商品の選定・納期の遅延に
お困りの皆様は、ぜひ一度ご相談ください!

お問い合わせの際は、弊社営業担当 または
以下お問い合わせフォームまでご連絡ください。