トップ > ソリューション事例 > オフィス > オフィスビルのネットワークを統合し管理・運用を一元化|アライドテレシス株式会社

オフィスビルのネットワークを統合し管理・運用を一元化|アライドテレシス株式会社

オフィスビルのネットワークを統合し管理・運用を一元化

概要

三井不動産株式会社の日本橋一丁目三井ビルディングでは、デジタル化のさらなる推進を見据え、用途により分散していたネットワークを統合し、管理用の無線LANの整備を行った。
ネットワークソリューションにアライドテレシスを採用し、ネットワークの一元管理、シングルチャンネル構成、快適な無線LAN通信を実現。これからさらに推進していくDXの基盤となるネットワークを構築した。

お客様の課題

ビルメンテナンス業界に多いアナログな管理のデジタル化、またデータ活用・解析を行うため、それに適したインフラが必要だった。
分散していたネットワークの統合など、DX化のインフラとなる新しいネットワークの実現が求められた。

ソリューション内容と製品概要

・AMFによる統合管理や自動復旧機能で運用・管理工数とコストを削減
・無線LANはAWC-CBによりローミングレスで途切れない通信
・AWC-SCでAP間の接続を無線化工事を省き短期間・低コストで安定した無線環境を構築

ソリューションを導入した結果

・ネットワークインフラ管理の時間を削減、有線・無線を一元的に可視化
・万一のトラブル対応のため「Net.Monitor」で24時間365日遠隔監視
・統合ネットワークによりICTやIoT機器を一元的に監視、管理が可能に

会社情報

アライドテレシス株式会社
〒104-0031 東京都中央区京橋1-7-2 ミュージアムタワー京橋17F

ご紹介しているメーカー・商品に関するご不明点は
もちろん、
「要件・要望にあわせた機器提案をしてほしい」
「商品を購入する前に、まずは相談したい」など
商品の選定・納期の遅延に
お困りの皆様は、ぜひ一度ご相談ください!

お問い合わせの際は、弊社営業担当 または
以下お問い合わせフォームまでご連絡ください。