トップ > キャンペーン&おすすめ情報 > 商品情報 > 免許不要60GHz帯無線LANブリッジ(cnWave V)のご紹介|HYTECINTER

免許不要60GHz帯無線LANブリッジ(cnWave V)のご紹介|HYTECINTER

 

昨今、防犯やトラブル予防などのセキュリティ強化に伴い、IPカメラの需要が年々増加しています。
また、建物や立地の関係から有線での接続が難しい場所での無線映像伝送のニーズも高まってきました。

これまでの無線映像伝送の選択肢は3つ。

1つ目は、広く一般的に利用できる2.4GHz・5GHz帯。安価で導入しやすい反面、干渉やDFSによる通信断というリスクがあります。
2つ目の4.9GHz帯は干渉が少なくはなりますが、免許申請が必要となり導入までのハードルが高くなります。
3つ目のモバイル回線は、キャリアのカバーエリアに限定され、月額費用がかかるといった課題がありました。

そこで、これまでの無線映像伝送の課題を解決すべく、ハイテクインターでは60GHz帯の無線LANブリッジの発売を開始します。

60GHz帯の説明イラスト

電波干渉が少なく、安定した通信ができるにも関わらず、双方向最速2Gbpsの高速通信も可能。
面倒な免許の届け出もなく、月額費用もかかりません。

cnWave Vシリーズ 」は、60GHz帯に対応した無線機器の中でも、最もコストパフォーマンスが高く、免許申請が不要なため、迅速に無線ネットワーク構築を実現できます。
IEEE802.11ayを採用した60GHz帯を利用することで、高速無線通信を実現し、有線ネットワークの置き換えや映像伝送に最適です。

動画で見る!60GHz帯無線LANブリッジ cnWave Vシリーズ

最新事例ご紹介

工場の画像

電波干渉のない安定した無線映像伝送を実現!工場敷地内の4K高画質監視カメラ映像でも伝送可能な【60GHz帯無線LANブリッジV1000】
詳細はこちら>

花火の画像

長岡まつり大花火大会にて、電波干渉なしの高速通信”60GHz帯 無線LANブリッジ”による高画質映像伝送を実現!
詳細はこちら>



ハイテクインター 60GHz帯無線LANブリッジ

ご紹介しているメーカー・商品に関するご不明点は
もちろん、
「要件・要望にあわせた機器提案をしてほしい」
「商品を購入する前に、まずは相談したい」など
商品の選定・納期の遅延に
お困りの皆様は、ぜひ一度ご相談ください!

お問い合わせの際は、弊社営業担当 または
以下お問い合わせフォームまでご連絡ください。