トップ > キャンペーン&おすすめ情報 > 商品情報 > かめ検初!メーカーさんからのラブコール検証!異常熱検知試してみました!|サンテレかめら検証室

かめ検初!メーカーさんからのラブコール検証!異常熱検知試してみました!|サンテレかめら検証室

こんにちは。ITソリューション営業部の、無線ネットワークチームのミウです。

同じくITソリューション営業部のネットワークカメラチームのアスカです。

とうとう、私たちも2年目になったね!!
一年が一瞬で経っちゃったなー(;´Д`)

本当に一瞬だったよね笑!私たちの部署にも、後輩が入ってくるかもしれないのかー。
二年目もお互い頑張ろうね!

今回のテーマは?

二年目になって一番最初のテーマは何にする?
アスカ、やりたいことがあるって言ってたよね??

そうなの(*ノωノ)
グラスフィアさんの異常熱検知をデモしてみたくって!
今回はグラスフィアさんに直接お声がけをいただいたの。

メーカーの方から声をかけていただいたの!初めてのパターンだね!
ぜひやってみよう!

異常熱検知のご紹介

今回デモを行う、異常熱検知というのはどういったものなの?

異常熱検知は温度を計測するサーマルカメラを使って行われます!
「○度以上になったら検知する」や「○分以内に△△度の温度上昇があった場合検知をする」などというように、温度の変化を検知することのできる機能なの!

え!そんなに細かな設定をすることができるの!?

そうなの!
他メーカーでも、「温度が△△度以上になったら検知する」という検知は聞いたことがあるけど、○分以内に△度上がるという温度の動きを検知できるのは初めて聞いた!

そうなんだ・・・('Д')
「○分以内に△度の上昇」を検知できることで、具体的にどんなメリットにあるのかまだあまり想像ができないから教えてほしい!
あとどのようなところで使われるのかも!

グラスフィアの方に教えていただいたんだけど、主な利用場所として想定されているのは、物流倉庫や産業廃棄物処理場、工場などらしい!
物流倉庫では、薬品や紙類、電化製品など様々な商材を扱っており保存物の発火火災となるケースがあるんだって。
産業廃棄物処理場では、様々なごみを圧縮する際に予期せぬ化学反応が発生して火災につながるケースがあるらしい!
工場の場合、作業中に油脂や粉じんが多く飛散し、飛び散った成分が着火し火災になるというケースが多いんだって。
この検知だったら、炎が上がる前の温度の急上昇を検知して管理者に通知を行い、現場の火災を未然に防ぐことができるんだって!

そういうところに使われるのか・・!
カメラっていろんな使い方ができるんだね。
ちなみに、グラスフィアさんってどんなメーカーなの?

うちと同じ日本橋エリアにあるカメラメーカーだよ!
品質管理体制やサポートがしっかりしているのと、ほかのメーカーにはあまりないようなカメラがラインナップされているのが特徴的だなって私は思っているよ!

ほかメーカーにあまりないカメラ?例えばどんなの?

ソーラーパネルを搭載しているカメラがあるの(^_-)
ものすごく小型のタイプもあって驚いた!

ソーラーパネルがついたカメラ!
電源がとりにくいところでも使えて便利だね!

デモの内容

今回は、こちらのものを用意してデモを行いました!
用意したもの
・カメラ(GJ-IP2137FX-THSY/T4)
・カメラ用の電源
・PC
・ヘアアイロン(熱源として用意しました!)
・お湯(こちらも熱源として用意しました!)
・パトライト(カメラが検知したときに、光でお知らせさせるために用意しました。)

今回用意したカメラはこちら!

グラスフィアのカメラ

見た目はほかのカメラとあまり変わらないね。

ほんとだよね(゜-゜)
一般的なバレットカメラとサイズは変わりないね。

今回のデモでは、このようなことを試してみようと思います!
検証内容
(1)5秒間で10度以上温度が上がった場合に検知
(2)複数個所でも検知できるのか
(3)10秒間で20度以上温度が下がったら検知
(4)距離を離しても検知するのか

デモスタート

カメラとPC、パトライトの準備が整ったね!

カメラ・PC・パトライトの画像

異常熱検知検証の構成図

そしたら設定をしていこう!
まずは画面の中で、検知を行うエリアを設定するんだって!

サーモグラフのPC画面

画面は、サーモグラフィーのように色で温度を表しているんだね!
あ!設定したエリアの左側に、現在の温度が記載されている!

そうだね!カメラが正確な温度を常に計測しているんだね!

今回デモの方法は、温めたヘアアイロンを熱源としてカメラの前に置き行いました!
ヘアアイロンは、180度程度まで温度を上げられるものを使用しています!

そしたら、検知の設定をしていこう!画面はこんなかんじ。
まずは、(1)5秒間で10度以上温度が上がった場合 だね!

PCの設定画面

検知をしたら、接続しているパトライトが光るような設定になっています!
アイロンは120度位にしたんだけど、ちゃんと光るかな・・・( *´艸`)

結果はこちら!

検知はやっ!!!
すぐにパトライトが光ったね。

ほんとだ!!想像していたよりも全然早く検知してびっくり!
しかも、検知しているPCの画面にはちゃんとアイロンの温度が記載されているね。

PCの設定画面

次は、(2)複数個所でも検知できるのか だね!
じゃあ今回は、ヘアアイロン紙コップに入れた熱々のお湯を使ってやってみよう!
エリアを二つ設定して、お湯の方は、5秒以内に10度以上温度が上がったら検知、ヘアアイロンの方は70度以上を計測したら検知で設定しました!

二か所も同時検知でしかも条件が違うなんて、うまく検知できるのかな・・・?
早く試してみよ!

白い線で設定しているエリアが、赤くなったら指定の温度まで上昇している状態を、黄色くなったら温度が急上昇していることを表しています!
それでは結果はこちら!

PCの設定画面

エリアが黄色と赤になってる!!ってことは、両方とも検知成功だ!
今回も、アイロンとお湯を机の上に置いて数秒で検知したね!

ほんとだね!検知箇所が複数あっても、条件が分かれていても、問題なく検知することができるんだね。

次は(3)10秒間で20度以上温度が下がったら検知 か!
今回は、今までやってきたことの反対をやってみるんだね。
どんな結果になるんだろ(*ノωノ)

さっきまでとは反対に、ずっとヘアアイロンを置いていた状態から、ヘアアイロンをどけてみようか!
熱々のアイロンがなくなって温度が下がるタイミングを検知できるのか、試してみます!
うまく検知できたら、パトライトが光ります!
結果はこちら!

すごい!一瞬で検知したね!

ね!100度を超えたアイロンが、エリアからなくなったから、すぐにエリア内の温度が下がったんだね。

最後は、(4)距離を離しても検知するのか だね。
離れていても、温度の測定ってできるものなの??

たしかに・・・ 距離が離れた状態で、正確な温度を計測するのは難しそうよね。
今回は、会議室にある長机の端から端で試してみました!
カメラから見て、アイロンはこのぐらいのサイズになります。

離れた場所から温度を測れるか検証するためのカメラと熱源の位置

今回は、エリア内で10秒間に20度以上上がったら検知するという設定にしてみよう!
PCのエリア枠が赤くなったら検知している証拠!
それでは、結果はこちら。

PC画面

エリアが赤くなったってことは、ちゃんと検知しているね!

ほんとだ!距離があるせいで、アイロンは小さくしか映っていないけど、しっかりと温度を検知できているね。

結果のまとめ

今回の結果をまとめるとこちら!

(1)5秒間で10度以上温度が上がった場合に検知→成功
(2)複数個所でも検知できるのか→成功
(3)10秒間で20度以上温度が下がったら検知→成功
(4)距離を話しても検知するのか→成功

正直、複数個所を同時に検知するのは難しいんじゃないかなーと思っていたど、すぐにどっちも検知したね!
どれも、検知のスピードがはやくてびっくりした。

私も、(4)の距離がある場合とかは難しいんじゃないかなーと思っていたけど、全然問題なかったね。
さっきグラスフィアさんに確認したんだけど、画面内では最大10か所まで同時に検知できるらしい!
1m×1m以上のサイズ感だったら、50m以上離れていても検知できるんだって(。-`ω-)!

そんなに多くのエリアを登録できるの!?
そこまで多くのエリアを登録する場面なんてあるのかな?

メーカーの方曰く、エリアによって細かく閾値を設定したり、車両が定期的に止まる場所を避けてエリアを設定したいという要望があるお客様もいるんだって!

さいごに

この検知を活用すれば、工場や廃棄物処理場など常に人の目がないような場所でも、温度の上昇をすぐに検知して、火災を未然に防ぐことができそうだね。

そうだね!
異常熱検知、初めて聞いたけど面白い機能だったね!

この検知を今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

今後も、色々なものを検証していきたいと思っておりますので次回もぜひご覧ください!
また、こんな検証をして欲しいなど、ご要望があれば、 お問い合わせ よりご連絡ください!
すべてにお応えすることは難しいかもしれませんが、できる範囲で二人で検証します(๑•̀ㅂ•́)و✧
※かめら検証室なので、ネットワークカメラや無線に関することでお願いします!


ご紹介しているメーカー・商品に関するご不明点は
もちろん、
「要件・要望にあわせた機器提案をしてほしい」
「商品を購入する前に、まずは相談したい」など
商品の選定・納期の遅延に
お困りの皆様は、ぜひ一度ご相談ください!

お問い合わせの際は、弊社営業担当 または
以下お問い合わせフォームまでご連絡ください。

 


新着記事